Coming to Japan

Simple Japanese Words & Phrases with romanized letters.

ISBN 978-4-86639-077-2
価格 1,100円(税別)
2017/3/29 発行
編集・制作 アスク出版編集部

A book for visitors to Japan to help them communicate easily in Japanese. Putting aside complicated things like grammar or the study of characters, this book is meant to be used as soon as you open it.

1,188円(税込) 数量



 

日常生活 英語のトリセツ 基本表現

「目玉焼きの作り方」英語で言えますか。
カンタンだけれど学校では習わない、日常生活の英語を使って、自分が普段行っていることを英語で誰かに説明できるようになる本です。日常や動作などの段取りを説明する英語表現がすらすらと口をついてでるように、キーフレーズとそれを含むモノローグの2段階で学習します。相手に話しかける形の生き生きとしたモノローグを聴きながら、自然な形で日常語彙がどんどん覚えられます。日常語彙の習得は、会話だけでなく、TOEICや英検などの試験対策にも役立ちます。(2009年発行『日常生活を英語でドンドン説明してみよう』の新装改訂版です)

【主な対象】
留学や海外赴任を控えている人、ネイティブとスムースに会話ができるようになりたい人。

【特長】
1. 「料理」「化粧」などのテーマ別によく使われる日常語彙(キーフレーズ)をマスター
★日本語音声も加わり、移動中などにも音声だけで勉強できます。
2. キーフレーズが含まれる、生き生きとした「モノローグ」で、実践的な会話力が身につく 
★L30として「外国人を日本食でおもてなしする」レッスンが加わりました。
3. キーフレーズ、モノローグの英文音声は、リピート、音読、シャドーイングなどの練習で英語力アップにも役立つ
★モノローグ音声を日本語→英語の順に聞くことができるようになりました。ウェブサイトより、無料ダウンロードが行えます。
4. セクションのおわりに「言い換えドリル」で復習、力試し
5. 巻末に日本語から引ける、キーフレーズの索引つき

ISBN: 978-486639-062-8
価格: 1,800円 (本体価格)
仕様: 296pp、182×132(B6変型)、CD2枚付、音声無料ダウンロード
著者: 長尾和夫、テッド・リチャーズ

TOEFL®テスト 英語の基本

iBTもITPも入口はおなじです。
この本を通らずにスタートラインには立てません!

● アカデミック英語を基礎から学びたい人
● 段階的にしっかりと実力をつけたい人
● 「対策本」に取り組む前にやるべきことがあると感じている人

土台を作る1冊、好評発売中です!

ISBN: 978-4-86639-060-4
価格: 2,000円 (本体価格)
仕様: A5判 256pp、音声ダウンロード
著者: 西部有司、ロゴポート

理系研究者のはじめての英語コミュニケーション 10/22発売

国際会議、海外出張、研究室での活動でよく出会う、25シーンを想定した英語コミュニケーションのしかたとノウハウを学ぶ『理系研究者のはじめての英語コミュニケーション』が全国書店さん、オンラインストアにて発売となりました。

国際学会や共同研究などで、外国人とコミュニケーションする理系研究者に役立つ一冊。

ISBN: 978-4-87217-996-5
価格: 2,200円(本体価格)
仕様: A5判 本文168pp、音声CD1枚付き
著者: 森村久美子

【特徴】
●ダイアログで具体的にシーンを提示し、会話を聞いて概要を理解する練習ができます。
●ダイアログの中からコミュニケーションに役立つ表現について解説をします。
●英語を使う研究活動がスムーズを行えるように、コミュニケーションに関連する注意点や情報を解説します。
●海外での活動だけでなく、研究室での留学生とのコミュニケーションにも活用できる内容です。

 
【著者プロフィール】
森村 久美子 Kumiko Morimura
東京大学大学院工学系研究科特任教授、国際工学教育推進機構バイリンガルキャンパス推進センター副センター長兼国際化推進部門長。
大阪大学文学部卒業。7年間の渡米生活を経て、東京大学大学院学際情報学府に入学。学際情報学博士号取得の後、東京大学大学院工学系研究科講師、准教授を経て、2016年より現職。
院生・学部生を対象としたスペシャル・イングリッシュ・レッスンを全学で展開するなど、工学部を中心に英語教育と国際的に通用する研究者の育成に携わっている。
著書に「世界中で通じる!理系研究者の英語」(アスク出版)、「使える理系英語の教科書」(東京大学出版会)がある。

ABOUT ME for STUDENTS 9/30 発売

中学で習った英文法で自分のことがスラスラ話せる!

学校の英語の成績をあげるだけでなくて、スピーキング力をつけたい、海外旅行やホームステイ、留学先で、英語でコミュニケーションを楽しみたい、という人のための、「英語で自己紹介をするための最初の一歩を学べる書籍」です。

会話の経験がなくても大丈夫!高校生を中心に、中学生や、十分な力や興味があれば、小学校高学年から使えます。
 
 
howto
 
 
① 身近な37トピック、中学で学習するレベルの英文法で構成された会話例で学びます。

自分や学校のこと、好き嫌いや活動・経験、住んでいる町や将来の夢など自分に関するさまざまなトピックの質問と答えが学べます。

② 言い換えエクササイズでスピーキング力アップ

会話例の答えの一部を差し替える練習で文の形を自然に身につけます。音声を何度も聞き、口に出していう練習を行うと、自己紹介だけでなく、汎用的なスピーキングやリスニングの力が身につきます。

③ 応用例で表現力アップ

エクササイズと違う文の形や単語を使った応用例も学びます。 会話によく出てくる自然な表現や、学校では習わない本音の表現も含まれているので、少し難しく感じられるかもしれませんが、いろいろなことが言えるようになります。

④ 自分の言葉を書き込む練習

学習したことや、単語例を使って、自分の答えを書きだしてみましょう。書いて整理することで、実際の会話ですぐ使えるようになります。

 

◎巻末には本書収録の111問の質問だけを集めました。

英検3級、準2級などの英語の面接試験でたびたび取り上げられるものを多く含んでいるので、試験対策にぜひ活用してください。
 
 
▽ ご購入リンクのご紹介
アスクショップ
Amazon
 
 
▽ 仕様
ISBN: 978-486639-046-8
価格: 1,500円(本体価格)
仕様: 176pp、210×147 (A5判) CD2枚付き 無料音声ダウンロードつき
著者: 長尾和夫、アンディ・バーガー
 
 
▽ Official Wesite
http://www.ask-books.com/aboutme

TOEIC®テスト 全パート単語対策 NEW EDITION 9月12日発売

新形式テストの受験をガッチリサポート!

Point 1:パート別&トピック別の構成

全体がパート別の構成なので、実際のテストに出てくるのと同じ順番で頻出単語が学べます。また、トピックの中で関連する語をまとめてラクラク覚えることができます。

Point 2:コメントを一新

見出し語のコメントを全面的に見直しました。現行テストの最新傾向を踏まえて、さらにスコアがアップするよう内容をブラッシュアップしています。

Point 3:新形式に完全対応

テスト形式が変更になったパート3、4、6、7に関しては、特集ページを設けています。

Point 4:音声は無料でダウンロード

今までの〈見出し語→日本語訳〉の音声に加え、今回新たにフレーズと例文の英語音声を無料で提供しています。

Point 5:別冊もすごい

別冊は、ドリル形式でサクサク進められる「厳選フレーズ『1分間』タイムトライアル! 」。薄くてどこでも持ち運べるので、試験会場でのアキ時間などに手軽に総仕上げが行えます。

本書は、2013年12月発売の『はじめての新TOEICテスト 全パート単語対策』の完全改訂版です。

無料音声ダウンロードも提供予定です。
アスクブックスのTOEIC対策書公式サイトをCHECKしてください!

sample1

sample2

sample3
 
 

JLPT対策の「日本語総まとめ」シリーズにN2英語・ベトナム語訳版が仲間入り

日本語能力試験(JLPT)の対策書として長らくご愛顧いただいている「日本語総まとめ」シリーズに、新しくN2レベルの英語・ベトナム語版が新しく仲間入りします。
英語・ベトナム語版としては、すでにN3レベル向けの5冊が発売済みで、その第2弾となります。

2016年9月半ばより、まず漢字、語彙、文法の3巻が書店で入手可能となります。
どうぞよろしくお願い申し上げます!

9784866390475 9784866390482 9784866390499 9784866390505 9784866390612
 
 
 

音声ペンでらくらく おとなの英会話 Touch & Try 9月10日発売

英会話上達に必須の『話すトレーニング』にフォーカスした英語教材

『知っているはずの表現なのに、いざとなると話せない』方に向けて開発された『Touch & Try』が2016年9月10日に発売となります。
現在すでに『大人』の世代の方は、中学から3年以上は英語を学んでいることになります。会話での瞬発力を高めるには、聞き流しのトレーニングや、文法や語彙の知識を固める学習だけでは不十分です。
沢山話すアクティヴトレーニングを行うことがどうしても必要になります。

『Touch & Try』では、この話すトレーニングを毎日、手軽に、継続して行う事ができるように、テキストにタッチするだけで音声を再生する音声ペンを採用しました。
テキストはシンプルな表現と自然な会話を通して勉強していく内容です。かなり高度な英語の語彙をご存知の方でも、英語学習にブランクがある方でも、話すトレーニングは簡単なレベルから。毎日の生活の中に手軽に取り入れて継続することが出来ます。
 

『Touch & Try』の公式サイトはこちら。